ブログを一日さぼってからのプログラミングスタート

連続更新が早くも途切れてしまいましたが、見出しなどまだちゃんと設定してない分素早く気楽に書いていきます。

以前から申し込んでいたTech:Expertが始まりました。

始めたきっかけは、副業で何かをしたいと思っていて、前からブラックだと言われていたエンジニアが最近優遇されている・・・ような情報が出始め、簡単にネットでプログラミングが学習できるサイトも登場したのを見て、やってみようかな・・・と思いprogateを始めたことがきっかけです。

progateの内容は分かりやすいのですが、一回でどこまで把握していればいいのか、また写経して自分自身の力になっている感じが全然なかったり、コードが長くなると何を書いているのかわからない・・ということがありました。

その分月額は安いのでしょうがないとは思いますが!

しかしこのままでは将来心配だ・・・という思いもあり、なんとか覚えられないかなと思っていたところで、tech:expertの社長である真子さんがやっているyoutubeをみました。

明日から使える仕事術!みたいな感じなのですが、今の社会人は綿密にいろいろ考えて仕事しているんだなという驚きや、こんな風に考えて仕事してみたいという思いがわきました。

ここまで考えている人がやっているプログラミングスクールなら、きっとやりとげられるだろうということでtech:expertへ申し込んだのが本格的にプログラミングを始めることになったきっかけです。

youtubeやtwitterで稼いでいる人の声を聴くとプログラミング簡単だよ!という声をよく聞き、そんなことはないよ・・・と思っていたのですが、学習方法が大切らしく、浅く何周もこなすことで定着させるのが本当に有効な方法だということを今日学びました。

分からないところが出てきた場合、教室にきて学習しているときならばすぐ教えてもらえるのはとても良いと思いました。一人で学習していたら原因を調べるのに何時間もかかり、心が折れていたと思います。

カリキュラムもmacのショートカットなどからきちんと学習できるのも助かりました。windowsは何年も触っているのですが、macは触ったことがなく独特な感じがまだまだなれません・・・・。

ただ教室にかかっている音楽が速いテンポのBGMだったので、学習中そちらに意識が何度も持っていかれることがありました。今度メンターの方に伝えてみようと思います。

まとめ

Tech:Expertは結構なお値段はしますが、いろいろな心理学も取り込まれ学習しやすい環境が整っていると思います。瞑想したのは驚きました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました